日文翻譯社提供日文翻譯模擬練習(一)

作者:碩博翻譯   加入時間:2009-08-05   點擊次數:4470

日文翻譯社提供以下資訊

日文翻譯練習 

「わかるべきこととはいかなることか」を知るのは、「至るべきゴールの認識」である。それがわかれば、後は努カだけである。それがわかれば、一日でもできる。一日でできなければ二日、二日でだめなら三日。三日でも四日でも、「至るべきゴール」がどのようなものかを、明確かつ具體的に把握してしまえば、努力の結果は「達成」へと至る。しかし逆に、 ( )努カをしようとも、「自分のなすべきことがどのようなことで、そのために自分のわかるべきことはどのようなことか」を理解していない人は、自分の努力を空回りさせるだけになる。「努力を空回りさせたくない」と思う人間だけが、「わからない」の掘り起こしをするのである

「(  )」を口にしたくない人間は、見栄っ張りの體裁屋である。「他人がやり、自分もやらなければいけないことなら、そんなにむずかしいことではないのだろう」と勘違いしてしまう。だから、「わからない」を探さない。それを探すのは「できない自分」を探すことになって、「できる」とは反対方向へ進むことだと考えてしまう。しかし、「できる」とは「できないの克服」なのである。「克服すべきこと」の數と內実を明確に知った方が、よりよい達成は訪れ--その達成までの時間は、ある程度以上必要ではあろうけれど。

しかし、「わからない」を探さずに、「わかる」ばかりを探したがる人に、その達成は訪れない。自分が「わかる」と思うことだけを適當に拾い集めて、いかにも「それらしい」と思えるものを作り上げる--つまりその達成は、「似て非なるものへ至る達成」なのだ。

「わかる」とは、自分の外側にあるものを、自分の基準に合わせて、もう一度自分オリジナルな再構成をすることである。普通の場合、「わかる」の數は「わからない」の數よりもずっと少ない。だから「暗記」という促成ノウハウも生まれる。數少ない「わかる」で再構成をする方が、數多い「わからない」を掻き集めて再構成するよりもずっと手っ取り早いからである。手っ取り早くできて、しかしその達成は低い--あるいは、達成へ至らない。「急がば回れ」というのは、いかにも事の本質を衝いた言葉で、「効率のよさ」と「効率の悪さ」は、実のところイコールであるようなものなのである。

(橋本治『「わからない」という方法』集英社新書による)
(
1)空周り:考えや行動が進展しないこと 

(
2)見栄っ張り:外見上を飾る人
(
3)體裁屋:他人の目を気にする人   
(
4)テキトー:適當
(
5)ノウハウ:know-how

【問1(  )に入ることばはどれか。
1
 いかに  2 さらに   3 ことに  4 まれに
【問2】(  )に入ることばはどれか。
1
 わかる  2 わからない 3 できる  4 できない
【問3】下線「その達成」とは何か。
1
 「わかる」で再構成したもののこと。  2 「わからない」で再構成したもののこと。
3
 「暗記」で促成したもののこと。    4 「似て非なるものへ至る達成」のこと。
【問4】文の內容と合うのはどれか。
1
 「できない自分」を探すことは「できる」とは反対方向へ進むことだ。
2
 「わからない」は「わかるべきことは何か」を認識するためのものだ。
3
 「効率の悪さ」とは「至るべきゴール」が認識できないことだ。
4
 「効率のよさ」とは「わかる」ことを適當に拾い集めることだ

答案:1213

如有其他疑問也可以跟我們日文翻譯社詢問~~

  碩博企業翻譯社的服務人員態度親切,提供專業的諮詢服務,歡迎您有任何問題,請隨時聯繫我們,聯絡電話為: (02)2596-4385,聯絡信箱為service@translations.com.tw,亦可以直接點選線上詢價,我們皆有專員免費為您盡心服務喔。

我們會不斷的提供最新的翻譯資訊,各篇文章也歡迎轉載(若為同業需簽定轉載同意書),轉載時請您記得在文章結尾附上出處與官方超連結。附上出處的方式如下:
文章來源 :碩博 翻譯社http://www.translations.com.tw